カラコンのこすり洗いだめ?

カラコンを洗浄する時には、専用の洗浄液を使うかと思いますが、その際の洗い方によって汚れの落ち具合が違ってきます。
カラコンに傷をつけないように丁寧に扱うことを考えるあまり、ただ洗浄液に浸しているだけですと実は汚れを落としきることはできないのです。
カラコンを洗う時には、爪などを立てないようにして指先でこすり洗いをすることが大切です。
こすり洗いをして汚れを落としきったら、専用ケースに保存液を入れてカラコンを浸しておけば大丈夫です。
また、洗浄はカラコン外したあとだけではなく、装着前にもおこなうようにしましょう。
落としきれなかった汚れ(雑菌)がケース内で一晩保存してる間に繁殖してしまっていることもあるからです。