昔はネット回線契約というものが存在しなかった?!

昔のインターネット事情は今よりもシンプルでしたが、通信速度は想像を絶する遅さで、今の回線が新幹線なら、過去主流だったダイアルアップ接続はアリと言っても良い遅さでした。
数字で表すなら、最初期で300bpsです。
ちなみに現在は最高で1Gbpsです。
今となっては速度を実際に体験することは難しいので想像するしかないのですが、その頃のネット利用者はページを読み込んだら接続を切り、そのページを読むということを繰り返し料金がかかり過ぎないように工夫していたようです。
ちなみにネット契約はどうなっていたのかというと、今のようにプロバイダと契約して、という手順が一切必要ありませんでした。
電話と専用の接続器具を用意するだけで、誰でもインターネットを始めることができたのです。
通信量が極めて少ない時代だったからこそできたことなのでしょう。