プロミスの審査にパスするために注意することは?

プロミスでお金を借りると決めたら、申込みする必要があります。
まずここで気を付けることですが、これまで延滞、事故処理、法的手続きをしたことがある方は、審査が通らない場合があります。
申し込みは20以上69歳以下の、安定した収入がある方になります。
主婦・学生・パート・アルバイトであっても、安定した収入があれば申込みすることができます。
申し込み時には本人確認書類が必要となりますので、手元に用意しておきましょう。
運転免許証のほか、健康保険証やパスポートが本人確認書類として使えます。
運転免許証の住所は現住所と違う場合は、公共料金の領収書などが必要になります。
印鑑や保証人の必要はありません。
申し込みはインターネットや窓口、自動契約機、お電話で申し込めます。
申し込み時の書類は不備がないようにしましょう。
審査の結果、融資可能と判断されれば、早速借り入れができます。
振込でのキャッシングは14時頃には契約が終わっていなければ、即日利用ができません。